データ復元の方法 | 壊れたデータを元に戻す|データ復旧は業者へ依頼
HDD

データ復元の方法

ウーマン

データが破損した場合、諦めてしまうか、業者に頼んでデータ復元をしてもらうかといった選択肢を取ることになります。そして、データ復元を取ることになった場合、更に二通りの選択肢から選ぶことになります。自分でデータ復元をするか、もしくは業者に頼んで依頼をするかという選択です。この2つは、どちらにも多くのメリットがあります。
まず、自分で治す場合のメリットを紹介しましょう。この場合のメリットは、何といってもお金がかからないことです。データ復元のソフトウェアを購入して復元作業をするだけなので、交換用のHDDとソフト代だけで極めてリーズナブルです。場合によってはフリーのデータ復元ソフトを使えば部品交換台だけで済むので非常に安価です。この方法は、ある程度パソコンに詳しい人向けの方法といえます。パソコンの故障原因が特定でき、軽度のものだとわかっているのならばソフトでも修復が可能だからです。
もう一つが、業者に依頼してデータ復元をしてもらうということです。こちらは、プロの手によるデータ復元を行うため、ソフトによるデータ復元よりも復元成功する確率が高いです。この方法は、パソコンにあまり詳しくない人向きです。初心者がお金を浮かそうと自分で試した結果大失敗に終わったという結果は少なくありません。そのため、業者に任せたほうが安心して任せるということができます。なお、HDDを自ら分解して修理するというのは実質不可能です。なぜなら、HDDは小さなホコリ一つでも入ったら動作不良を起こしてしまうほど精密な機械だからです。